注目が集まっている太陽光発電の理解しておきたい基礎知識

太陽光発電は国が後押ししています

太陽光発電には、様々なメリットがあります。まず、政府による買取制度が充実したため、ローリスクで安定感がある実益が期待ができます。 再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、国が決定した体系であり、平成24より実行されました。石油や石炭といった化石燃料は、使用し続ければその内消え失せてしまうと評されています。さらに、こういった化石燃料は、焼却する際に地球温暖化が起こる原因とされる二酸化炭素の放出にも結びついています。

太陽光発電は投資の有効性高いです

太陽光発電は、発電時に二酸化炭素を放出しないメカニズムになっています。太陽の光が見られる以上、そのエネルギーを利用することができます。年を経るごとに悪化する資源のエネルギー問題または地球温暖化の課題の克服に効果を発揮する解決方法のひとつだとされています。 また、太陽光発電は政府が全てを買取る制度であるとかグリーン投資減税の手段で支えになっており、20年間、固定での価格で売電が保障されているため空室の可能性のない不動産のようなものだと言えます。現段階では不動産投資と照らし合わせて見ると太陽光発電の方が投資の有効性が高いということになります。

太陽光発電においてのウィークポイント

多くの人にその効果が期待されている太陽光発電ではありますが、太陽光発電のウィークポイントとして、とにかくよく取りあげられるのが、日照時間の低下の可能性です。また、経年劣化、あるいは不具合、そして災害のリスク等も自然が相手だけに、どうしても生じてきます。 ソーラーパネルの経年劣悪化により、発電量がダウンしてしまうケースもあれば、パネルの被害、そして地震や台風等の自然の災害により正常に働かなくなってしまう、危険性が想定されます。

フォーアールエナジーは、電気自動車に使用されたリチウムイオンバッテリーを二次利用するために設立された企業です。例えば使用済みのバッテリーの家庭用への転用等、CO2排出削減に向けた事業を推進しています。