長距離、大容量のデータの送付に最適!オンラインストレージ!

無料で大容量!オンラインストレージとは?

オンラインストレージとはインターネット経由でファイルを保存できるサービスです。アカウントを作成するだけで使用することができ、容量は無料のものでも数十ギガバイト使用できるものもあります。アップロードした本人だけでなく、他の人に公開することもできるため、大容量のデータの受渡しに使用することができます。専用のソフトをインストールすればアップロードやダウンロードの途中で中断しても再開する機能もあるため、外付けハードディスクのようにファイル移動が終わるまで待たないといけないということもありません。

こんな時に便利!オンラインストレージの特徴

オンラインストレージの強みは長距離のデータ転送が短い時間で行えるという点です。ハードディスクやCDやDVDを介したデータ転送は転送スピード自体は速いものの、記憶装置を受渡し先に移動しないといけません。オンラインストレージはネットワーク環境さえあれば転送することができます。メールにファイルを添付して行う受渡し方法もありますが、数十メガバイトのファイルサイズの制限があることが多いため、大容量のデータ転送には向いていません。

消失などデータの安全性は大丈夫?

オンライン上の記憶装置にデータを保存するため、データの安全性が不安になるのではないでしょうか。オンラインストレージの記憶装置は24時間フル稼働する過酷な環境で使用されています。そのため、一つのデータを複数のハードディスクに保存して、そのうち何台かが故障してもデータに影響が起きないファイルシステムを構築しています。個人でこの環境を構築している方は限られるかと思います。実は手元にあるハードディスクよりも安全というケースもあるのです。

大容量ファイルの送信には高速回線が必要ですが、今の時代は光ファイバーがあるのでそれは簡単になってきています。