高圧洗浄なら効果抜群!トレイの詰まりを解消しよう

トイレがなぜ詰まってしまうのか

トイレットペーパー以外の物を流してしまうと、水に溶けないので詰まりの原因となります。トイレの配管は意外にも狭い作りになっているので、途中でつっかえてしまうのです。そのため予防策としては、それらを流さないことが重要です。しかし中には、トイレットペーパーしか流していないのに詰まってしまうという方もいるでしょう。トイレットペーパーは水に溶けるとは言えども紙なので、それはどうしても避けられません。詰まったら対処をする必要があります。

業者なら高圧洗浄で一発

そこで、いざ詰まってしまったという場合には、配管の詰まりを直してくれる業者に依頼すると確実に改善することができます。業者が詰まりを解消させるために用いているのは、高圧洗浄器です。これは高圧で水を噴射させることが可能なので、配管に詰まっている異物を簡単に押し出すことができます。個人でこの機械を持っているのであれば自分でもできますが、新しく買うには高額です。利用頻度が少ないという方は、業者に依頼したほうが安くなるでしょう。

簡単な詰まりなら自分でも対処可能

詰まりがそこまでひどくない場合は、自分でも対処することは可能です。市販されているトイレ用のラバーキャップを用いれば、詰まっている異物を押し出せます。ただし、配管の奥まったところに詰まりの原因がある場合は難しいでしょう。そういった場合には、素直に業者に依頼した方が手っ取り早いです。したがって、まず自分でやってみてだめなら業者に依頼する、という方法をとれば効率的です。トイレが詰まった時のために、予めとる手段や手順について考えておくと良いでしょう。

水道修理の基本は、まず、水道の元栓を閉めることです。道路から水道管を引き込んだところにバルブがあります。ここを閉めてから修理スタートです。